一年間の終りに

大晦日です。

新しい年を迎える準備がまだ終わっていませんが^^;、

振り返ればあっという間の一年。


悲しいこと、別れだけでなく、

嬉しいこと、新しい出会いもたくさん、

本当にいろいろなことがあった一年でした。


震災からずっと、心のどこかが麻痺しているような、

凍ったままのような感覚が続いていて、

嬉しいことがあってもどこか心の一部は固まったままのような感じです。



これはでも、治らないのかもなあ・・・。

美しいふるさとの姿を忘れられない気持ちがそうさせているのかなあ。


結婚していわきに10数年。

最初の数年で「まっぷる」がぼろぼろになるほど福島の各地をたずねまわりました。

どこも自然が美しく、どこにも思い出があります。


あとどのくらい地球があるのかわからないけれど、

何十年、何百年後の人たちには

「昔はそんなこともあったんだねえ」

と回復した美しい自然の中にまた住んでいて欲しい。



そんなことを思います。




さて、

今日はスポーツ新聞を家族の人数分買ってきて、紅白の審査員を家族でする予定です。

この楽しみ方はいわきの父からの伝授^^!

赤ペン持って、あーだこーだいいつつ、なかなか楽しいですよ。


2011も「きのこパン」を応援くださって本当にありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。



きのこパン

Kinokopan
[PR]
by original-doll-k | 2011-12-31 05:59