見えないところで

母がぷんぷんしながら帰ってきました。

「予約したのに美容院でたくさんたくさん待たされて、

おまけに友達へのお土産を買いに寄った和菓子屋さんも、

今日はなぜか早めにシャッターを下ろしてて

美味しいお菓子買いそびれたの~」


すべてがうまくいかないような時。

ついてない日。

私もあります。

でも同じ時間に、留守の母へ色々な人が野菜などを届けてくれていたのです。


母の代わりに野菜を受け取っていた私は

ああ、なるほどなあ、と思いました。
b0180338_2225695.jpg


ついてない日、

何もかもが背を向けているような日でも

自分を思っていてくれてる人がいたり、

嬉しいことが待っていたりするんだなあ。


ちょっとだけわかった気がします。


ま、ぷんぷんしてる時って、そんなこと考える余裕ないんですけどね^^



きのこパン
Kinokopan
[PR]
by original-doll-k | 2011-06-27 22:03